2015
21
Sep

Blog

イラストレーターのブレンドツールで簡単に表組を作る方法

イラストレーターのブレンドツールを使って簡単に表組を作る方法を紹介したいと思います。(説明画面はCS2)

例として下記表組を作ってみます。

完成
①まず、長方形ツールで四角形を作ります。(大きさは適当で構いません)

長方形
②次に、ダイレクト選択ツールで上下の線を選択し、Ctrl + C (コピー) もしくは、Ctrl + X (カット) して、Ctrl + F (全面へペースト) します。(Macはcommand)

ダイレクト
③ブレンドツールをダブルクリックして、間隔を「ステップ数、12」とします。

ステップ数
④そのままブレンドツールを左上のポイントに重ねます。
上手く重なるとブレンドツールの右下に☓が付きます。
☓が付いた時点で一度だけクリックします。
同様に左下のポイントもクリックします。

ポイント
すると下記のように横線が均等に12本引けます。
ちなみに、このブレンドツールは、あとで行数を変えたい場合でも、ステップ数を変更するだけで簡単に行数を増やしたり減らしたりできます。

横線
⑤あとは縦線を引き、文字を入れれば完成です。
今回、縦線は1本のみですが、横線同様、ブレンドツールを使えば何本でも均等に線を引くことができます。

完成2
ちなみに、ブレンドツールは、作った線全てが1つの塊になっていますので、個別に線を短くしたり、削除したい場合は分割する必要があります。

ブレンドツールで作った線を選択した状態で、メニュー/オブジェクト/分割・拡張を選択します。そして「線」にチェックを入れ、OKを押せば線が分割されます。

まだこの状態だとブレンドが分割されただけなので、あとはグループ解除(Ctrl + Shift + G (Macはcommand + Shift + G))をすれば、1本1本がバラバラに分割されます。

ブレンドツールを使えば、表組の大きさを気にせず均等に線を引くことができるし、ステップ数も簡単に変更できます。

イラストレーターで表組を作る方法は他にもありますが、慣れてしまえばこの方法が一番楽だと思います。