2015
26
Aug

Blog

走らぬなら 走らせてみせよう その車

ここは徳川家康のお膝元、浜松。

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう 九官鳥?」

改め

「走らぬなら 走らせてみせよう その車」

ということで、いつだったか「道の駅 くんま水車の里」へ遊びに行く途中の休憩所に止まっていた高級スポーツカーのデロリアンを撮影しました。(この撮影は、所有者のプライバシー侵害、肖像権侵害には当たらないので違法ではありませんが、一応、オーナーさんゴメンナサイ!)
背景素材は、またまた「写真AC」さんから拝借。

元画像はこちら
car06
car07
【合成方法】
まず、背景を適当なところでぶった切ります。
ついでにアスファルトも適当に舗装します。
ボディーの赤が目にまぶしすぎるので彩度を落とします。(背景となじませるため)
色調整はあとの方が良いかもです。
car01
次に背景を合成します。
car02
そしたらば、背景に、ぼかし(移動)をかけます。(数値は適当)
car03
次にタイヤに、ぼかし(放射状)をかけます。(数値は適当)
car04
最後に左右反転させて出来上がりです。(日本は左側通行なので・・・)
car05
うん、イマイチ走っているようには見えませんねー。
奥の車が平行に並ばず、もう少し下がれば、それらしく見えるかもしれません。
面倒なので位置をズラしませんがw

クルマのカタログなんかも、こんなふうにしてイメージを作ることがあります。
クルマ好きには楽しい作業ではないでしょうか。

人気ブログランキングへ

売り切れ御免!大人気のココナッツオイル≪coco&co.≫